読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

less is more

シンプルな暮らし@仙台

仙台お散歩日記(宮城県美術館・cafe mozart figaro・ずんだ茶寮 仙台駅)

仙台に転勤してちょうど10日目になります。仙台には友達が一人もおらず、寂しくて死にそうになってるんですが、一人で色々な場所に出かけるのもきらいじゃないし、せっかくなので仙台観光でもしようと思い立ちました。てことで、安直ですが正攻法で、仙台・宮城関連のガイドを購入しました。

 

( ↓ 仙台駅前AER(アエル)1階にあるMARUZENで購入したガイド3冊)

f:id:bonobo1103:20161010104542j:plain

すでに体重増の兆候が見られていてやばいんですが、マップを見る限り、予想していたとおり仙台は近場によさげなお店がたくさん集まっていますね。肉、魚、カフェ、バル、バー。一人でも気軽にふらっと入れそうなお店が多く、中でもカフェが多いのが独り身に嬉しい。

家で本を読んだり、熟考したり、予定や計画を立てようとしても、すぐ眠くなってしまって完遂できないんですよね。人が誰かしらいた方が捗るという。小学生の頃から、居間の食卓で、親の横で勉強していたからでしょうか? 一人の方が集中できる、という人がすごく羨ましかったりする。

蛇足はさておき、とりあえず美術館はマストでしょってことで、宮城県美術館に真っ先に行ってみました。

巡回バスで行ったんですが、本数が少なくて時間のロスになりますね。おとなしく電車で国際センター駅で下車して徒歩3分の方がはやかったなぁと学びました。(帰りはそのコースで帰りました。)

 

f:id:bonobo1103:20161010104621j:plain

上記は秋晴れの宮城県美術館を正面から捉えた写真です。本館が前川國男建築設計事務所佐藤忠良記念館が大宇根建築設計事務所が手がけているそうです。

写真には移ってませんが、この右端にはヘンリー・ムーアの「スピンドル・ピース」という彫刻があり、訪れた人々を出迎えています。なかなかの迫力です。写真とっておけばよかったなぁと今さらながら思いますが、近場だからまた行って今度はもうちょっとゆっくり鑑賞したいです。

 

f:id:bonobo1103:20161010104650j:plain

垂直と曲線が共存しており、ミニマリスムの中に手仕事感が感じられます。水の流れが美しく、のっけから心が穏やかになります。ちなみにこの視点の場所に、ベンチがあるので、ちょっぴり休憩をとって、まずは美術館の正面をのぞむのはいかがでしょう?

 

f:id:bonobo1103:20161010104717j:plain

宮城県美術館では現在、「モネからピカソシャガールへ」展が開催中です。印象派は日本人好みと感じているのは私だけでしょうか?

 

f:id:bonobo1103:20161010104741j:plain

( ↑ 2階より、エントランスホールの吹き抜け。外観からはわからなかったが、天井に若干傾斜がある。)

 

展覧会は、すごく貴重な作品を色々見ることができたのですが、私が特に見ることができてよかったなぁと感じたのは下記の三作品でした。

  • 08. クロード・モネ 「ジヴェルニーの冬」 1885年 油彩/カンヴァス
  • 19. アルフレッド・シスレー 「ロワン河畔、朝」 1891年 油彩/カンヴァス
  • 52. アルベール・マルケ 「ブーローニュ=シュル=メール港の眺め」 1930年 油彩/カンヴァス

自分の好みに合う絵は、それを見ているとき、自分の体にフィットする椅子に座っているかのように心地よいと感じます。

 

美しい絵を堪能したあとは、1階にあるcafe mozart figaroで甘味補給。

 

f:id:bonobo1103:20161010104843j:plain

個性的な椅子がたくさんある個性的な店内は、客入りもよく賑わっていました。(店内の写真はプライバシーを考えて撮りませんでした。その代わり壁際のディスプレイが好みだったので一枚だけ撮らせてもらいました。)

 

f:id:bonobo1103:20161010104928j:plain

シナモントースト(アイスのせ)とミルクティーのセット。

 

f:id:bonobo1103:20161010104951j:plain

本日のタルトは「イチジクとリンゴとカボチャのタルト」でした。かなり食べごたえがありました。

 

この日はとりあえず以上で仙台駅に戻りました。目当ては「ずんだ茶寮」のずんだ餅セット。

 

f:id:bonobo1103:20161010105034j:plain

豆の食感とほの甘さが美味しいずんだ餡。お餅が意外と大きめです。箸休めに昆布を食べつつ、セットのお煎茶を飲みつつやっていると、あっという間に平らげてしまいます。仙台駅についたらこれは食べるべきマストな甘味。餅なので当然腹持ちもよいです。

 

あとはロフト8階で北海道ミルクジェラートを食べたり。

f:id:bonobo1103:20161010105015j:plain

…あれ? なんか甘いものばっかり食べている気が…気のせいかな?(^)o(^)

 

以上、日曜の仙台散歩でした(^)o(^)